あべんじゃ(元1+仮面浪人)のブログ

学んだことや科学・教育関係のニュースを見て感じたことのまとめを書いていくと思います

進みたい分野について書いて考えただけのもの

夏休み中に色々な人と会って、身を投じる分野について考えたけど未だ迷いが…というか面白そうなことが多くて困る。

超伝導などの物性物理の理論だって勉強したいし、実験で新しい物質作って物性見たいし、既存の物質を使える材料にするのも面白そう。

ただ、なんとなくだけど理論で研究をやっていくのは向いていないと思う。理論を勉強するのは好きだけど、理論を自ら打ち立てたり切り拓いていく気概はない。アカデミック業界を目指す場合、ポストの取り合いも熾烈そうだ。

そうなると、物性実験か、材料工学だけど、材料工学だとその材料にかかりきりになってあまり多くの物質には触れなさそう。

今のところは物性実験が最有力かなぁ。物理か応用物理・物理工学かは未定だけど。

B4では物性物理をしっかり勉強するために物性理論の研究室に入って、M1では他大学の物性実験の研究室に進んでガツガツ研究、というのが理想的な気がする。